採用情報

ホーム > 採用情報 > 人材育成・研修

ここから本文です。

人材育成・研修

うちの会社に採用された人の共通点は、未経験で、正直で、元気な人だと思う。

求人広告で目にする「未経験歓迎」の多くは『未経験者でも応募可能』という意味ですが、弊社の場合は『あえて未経験者を率先して採用』という強い意志が込められています。
現に東京や札幌で最先端のシステム開発に取り組む弊社の社員のほとんどは、IT知識ゼロからのスタートですし、現在研修中の新人の前職は溶接工や警備員、医療事務などの全くの異業種。「キーボードの文字配列すらあやふや」というほぼゼロレベルでの入社です。
大手商社や国交省、文科省からも業務を受注する弊社が、なぜ「未経験者を優先採用」と言い切るのか。また、入社後半年間、自分達の力だけで「ECサイトを構築する」というユニークな研修はどんなものなのか。そのヒミツをぜひご一読下さい。

クライアントは富士通、NECなどのメーカー系から非メーカー系、伊藤忠商事などの大手商社、さらにJAICA、国交省等の政府系行政や自治体など多彩。最高水準の情報セキュリティマネジメントシステムISO27001/ISMSも取得
友人には「ずっとPCに向かう作業って大変でしょ?」なんて気遣われるんですが、そんな時は「毎日あっという間で全然疲れないよ!」って答えます。楽しくやれていることが転職をして一番良かったと思うことですね。
最初に「ECサイトを自分達で作る」という課題をもらった時には、「それは無謀だ!」と驚きましたが、なんとか少しずつサイトが形になってきているのを見ると、自分にも出来ることがあるんだと充実感を感じます。
若手の育成、50代以上の社員が活躍できる環境作りなど、社員それぞれが生き生きと働ける会社作りを目指しています。この会社で良かった、この会社にずっといたい・・・そんな気持ちになってくれたら嬉しいと社長。
社内コミュニケーションがとりやすい雰囲気なので、研修中もよくしゃべってます(笑)。分からないことがあったら素直に聞く、自分一人で抱えないというのは大切な事だと思って研修に取り組んでいます。
前職は警備業の奈良岡さん。IT業界に興味があり、数社へ応募したが、研修期間が一番長く、その内容が超ユニークだったのでこの会社を選んだそう。自力で学ぶ研修だから身につくことがあると実感しているそうです。
研修中に会社のバックアップでオラクルマスターの資格を取得した奈良岡さん(写真左)。企業の業績のためだけではなく、一人の技術者としてのスキルアップを視野に入れながら温かく支援してくれる会社です。
職場に豊富にそろっている参考書はECサイト作りに役立てます。上司からは「読むだけでは忘れるから、作業しながら覚えるんだよ!」とアドバイスをもらっていて、それを実践しているところです。
「0からECサイトをつくる」という課題に半年間取り組んできた、二期生の4人。自分たちで考え、苦労して調べた分だけ、自信につながったんだと思います。現場デビューはもうすぐ!みんな心待ちにしています。
営業事務の松崎さん。お客様先に出向している社員も多いのですが、機会があるごとに、飲み会やスポーツイベントをしているそう。社員同士の仲がこんなにいいのも、ちょっと変わってるかも...と笑っていました。